2007年04月22日

最近はいろいろ聞いてますが




今車のHDに入ってるので一番聞くのはTRIBUTE TO OZZYっていうアルバム。ハードロック界の有名どころばかりがOZZYの曲を演奏してる。またずいぶん前に買ったものだけど、なぜか気に入ってる。
この1曲目がMr.CROWLYなんだけど、ギターがYngwie Malmsteen。びっくりするほどランディーの曲にマッチしてる。また、このボーカルのTim"Ripper"Owensというのがインギーに合っているのよ。
この1曲目を始めて聞いたときには鳥肌が立った。
普段は仕事場でiPodでシャッフルして流して、またあまり大きな音で聞いてないからということもあるけど、最初のキーボードの出だしの部分はオリジナルのOzzyの曲か、このアルバムのものかわからない。で、ボーカルがものすごい高い声で、あっ、こっちなのねということになる。
また、ソロもインギーなんだけど、いやぁいい!基本的にインギーは好きか嫌いか分かれるけど、これは理屈でなくいい!
まあ、オレはインギー好きだけどね。
昔、George Lynchが言ってた。一時インギースタイルのヤツがいっぱいいたけど、「今にインギーしかいなくなるよ。」って。やっぱり一番最初にやったものが残ってくんだねぇ。
で、そのジョージ・リンチもPARANOIDでギター弾いてる。
もう暴走しまくりの激熱ギター!
ボーカルがまた有名どころ。Motley CrueのVince Neil。
個人的にはVinceはモトリー・クルー以外ではちょっと・・・って気がするからこの曲の評価はオレ的には高くないけど、やっぱりジョージ・リンチだからねぇ。
あと印象に残ったのはGOODBYE TO ROMANCE。
ギターはDweezil Zapppa。あのフランク・ザッパの息子。
まるコピ。その気持ちもよくわかる。ちなみにボーカルはLisa Loebって女性ボーカル。実はこの人いまだに全く知らない。
このアルバムはギターは皆テクニシャンばかりだから、ギター弾いてる人にはたまらないんだよね。かなり80年代ギタリストばかり。
いや、このブログはそういうブログだから。
初回からめちゃくちゃな文章だな、こりゃ。
posted by JUNK at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。