2007年07月16日

明日はガンズのコンサート

さっき書いたばっかなりにまた書いちゃう。
明日ガンズのコンサート。高校時代に現れたどうしようもなくカッコいいバンド。ボーカルのアクセルの声には憧れまくって結構真似してた。

で、明日のコンサートはオリジナルメンバーはアクセルのみ。
かなり悩んだ。行くべきか、行かざるべきか。
昔悩んで行かなかったバットランズ、行けばよかったと後悔した。だから後悔しないように行くっ!と決めてチケットを取ったら延期!
って、そりゃないぜ、アクセルくんよ。

まあ、なんかあるとは思ってたけど、直前になっての延期って・・・。
で明日のコンサート。ちゃんとアクセルは来てるらしい。
行くよ、明日は。ちゃんと有給取っちゃってるしね。
posted by JUNK at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fenderを買っちゃった

楽器屋でJVシリアルのFenderJapanストラトを見かけたので、なんとか金策して買っちゃいました。
まだアンプに通して弾いていない。

80年代の人なのでジャクソンのソロイストがガンガン弾かれていた時代。ちょっとシャープなストラトシェイプにハムバッカーがついているギターで育ったためか、昔はリフを弾くときに音に厚みがないからいまいちシングルコイルは自分のものとはしなかった。
しかし、ここんとこのジャパンヴィンテージの評価と元々欲しかったことも相まって、ついに禁断の扉を開けちゃった。また最近アピタっていうスーパーで中古CD3枚で1000円なんてのがやっていて、ディープパープルを手に入れちゃったからたまらない。
もう、シングルコイルのギターが欲しくてたまらない。
実はストラトではないけど、シングルコイルのギターは持っていたんだけどね。でも弾かなかった。
形はレスポールでシングルPU、本物のフロイドローズ付き。しかもフロイドローズの状態は極上ピッカピカ。ボディーはアルダー、ネックはメイプル、レスポールの形はしているけど材質的にも重さ的にもストラトなんだよ、これが。ネックシェイプの結構好み。できればネック裏は塗装なしのオイルフィニッシュが好みだけど。。
全体としては悪いところはひとつもない。でも好みではなかった。それ売ってストラト買った。
調べたらエドワーズ製でルナシーのSUGIZOという人のモデル。確か学生のころESP系列で出始めたブランド。さすがにESP系列のブランドだけあって作りはいい

Fender Japan製、JVシリアル。
当時その楽器屋さんで売ったものが帰ってきたものらしい。アーム以外はフルオリジナルとのこと。
まあ、信用して買った。当時のフェンダーのソフトケースもついてきた。弦は新品を張ってもらった。
いや、当然自分で張れるけど、ただでつけてもらうからね。手持ちの弦はあとの2本に使いたいし。

そういえば最近はソロイストシェイプのギターをガンガン弾く兄貴はいないね。テレビに出てくるホントにテクニック持ってる有名なギタリストって松本の兄貴くらいかなぁ。
あとはカッティングしているだけって感じ。いや、それが悪いなんていう気は毛頭ないし、カッティングってカッコいいしね。ただ好みではないだけ。
そういえば昔、松本さんのってまだ有名になる前にジャズ系のソロアルバム出してなかったっけ?アルバム?シングル?

今度ギターの写真もアップしちゃおう。
posted by JUNK at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。